すき焼きのレシピ

和食

概要

すき焼きは、牛肉と野菜を甘辛い醤油ベースのタレで煮込んで食べる、日本の伝統的な鍋料理です。冬に特に人気があり、家庭の団らんや特別な日に作られることが多いです。

材料

  • 牛肉(薄切り) – 400g
  • 白菜 – 1/4個
  • 長ねぎ – 2本
  • しいたけ – 4個
  • 春菊 – 1束
  • 絹ごし豆腐 – 1丁
  • しらたき – 200g
  • 砂糖 – 大さじ4
  • 醤油 – 大さじ4
  • みりん – 大さじ4
  • だし汁 – 400ml

作り方

  1. 白菜、長ねぎ、しいたけ、春菊はそれぞれ食べやすい大きさに切ります。
  2. 豆腐は一口大に切り、しらたきは熱湯でさっと茹でておく。
  3. 鍋にだし汁を入れ、砂糖、醤油、みりんを加えて中火で温めます。
  4. タレが温まったら、牛肉、野菜、豆腐、しらたきを鍋に入れ、肉が色づくまで煮ます。
  5. 具材に火が通ったら、個々の皿に取り分けて、好みで生卵をつけながら食べます。

ポイント

すき焼きのタレの味付けは、お好みで調整してください。もし甘みが足りない場合は砂糖を少し足し、濃いめが好みなら醤油の量を調節してください。肉はなるべく最後に入れることで、柔らかく仕上げることができます。

タイトルとURLをコピーしました