鯖の塩焼きのレシピ

概要

鯖の塩焼きは、鯖を塩で味付けし、皮目がパリッとするまで焼いた日本の伝統的な料理です。シンプルながら、鯖の深い味わいと香ばしい風味が楽しめます。

材料

  • 鯖(三枚におろしたもの) – 2枚
  • 塩 – 適量

作り方

  1. 鯖に塩をまんべんなく振り、冷蔵庫で約30分程度置くことで水分を抜きます。
  2. 水分を抜いた鯖の表面をキッチンペーパーで軽く拭き取ります。
  3. グリルやフライパンを中火で予熱し、鯖の皮目から焼き始めます。
  4. 皮目がパリッとしてきたら、裏返して身の方もじっくりと焼きます。
  5. 全体がきれいに焼けたら、お皿に盛り付けて完成です。

ポイント

鯖に塩を振る前に、魚の水気をしっかりと取ることがポイントです。水気を取ることで、塩が魚にしっかりとなじみ、皮がパリッと仕上がります。また、焼く時は強火で一気に焼くのではなく、中火でじっくりと焼き上げることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました