フォーのレシピ

概要

「フォー」はベトナムの代表的な麺料理のひとつで、アニスやシナモンなどのハーブとスパイスが効いた、風味豊かなスープが特徴です。牛肉や鶏肉、野菜をトッピングとして加え、ライムや唐辛子、ハーブで好みの味に仕上げます。

材料

  • フォー麺 – 200g
  • 牛肉スライス(薄切り)- 150g
  • 鶏がらスープ – 1リットル
  • スターアニス – 2個
  • シナモンスティック – 1本
  • 生姜 – 50g(薄切り)
  • 鳥の胸肉 – 200g
  • ライム – 2個
  • 新鮮なハーブ(コリアンダーやミント)- 適量
  • 豆もやし – 100g
  • ホイシンソース – 適量
  • 唐辛子 – 適量(お好みで)

作り方

  1. 大きな鍋に鶏がらスープを用意し、スターアニス、シナモンスティック、生姜を加えて中火で煮る。
  2. スープが沸騰したら、火を弱めて約30分煮込む。この間にスパイスの風味がスープに溶け込む。
  3. 別の鍋で麺を茹で、ザルにあげて冷水で洗い、水気を切る。
  4. スープからスパイスや生姜を取り除き、塩で味を調える。
  5. 丼に麺を盛り付け、上に薄切りの牛肉、茹でた鶏の胸肉をのせる。
  6. 最後に熱々のスープを注ぎ、ライム、ハーブ、豆もやしをトッピングして完成。

ポイント

スープには、本格的な味を出すために十分な時間をかけてスパイスとハーブの風味を引き出すことが重要です。また、麺や肉はスープを注ぐ直前に丼へ入れることで、麺が伸びすぎず、肉が柔らかい状態を保ちます。最後にフレッシュなハーブやライムで香りを加えると、より一層風味豊かな「フォー」が楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました