ほうれん草のおひたしのレシピ

概要

ほうれん草のおひたしは、ほうれん草を茹でて冷水で締め、だし汁と醤油で味付けした日本の伝統的なお浸し料理です。栄養豊富で簡単に作れるため、日常の食卓にぴったりの一品です。

材料

  • ほうれん草 – 1束 (約300g)
  • だし汁 – 50ml
  • 醤油 – 大さじ1
  • 削り節 – 適宜(トッピング用)

作り方

  1. ほうれん草をよく洗い、根元を切り落とします。
  2. 大きな鍋に水を沸騰させ、塩を少量加えてほうれん草を入れます。
  3. ほうれん草が鮮やかな緑色になったら、冷水に取り出し、すぐに冷まします。
  4. ほうれん草が冷えたら、手で軽く絞って水分を切り、食べやすい長さに切ります。
  5. だし汁と醤油を混ぜておひたしのたれを作ります。
  6. 切ったほうれん草を器に盛り、作ったたれをかけます。
  7. お好みで削り節をトッピングして完成です。

ポイント

ほうれん草は冷水でしっかり締めることで、色鮮やかさとシャキッとした食感を保ちます。たれはほうれん草によくなじむように、かける直前に混ぜ合わせると良いでしょう。削り節を加えることで、風味が増し、一層美味しくなります。

タイトルとURLをコピーしました