セビーチェのレシピ

概要

セビーチェは、新鮮な魚介類をライムやレモンの酸でマリネした、南米発祥の冷菜です。酸味と新鮮さが特徴の爽やかな料理で、暑い日にぴったりです。

材料

  • 白身魚 200g(刺身用)
  • ライム 5個
  • 赤玉ねぎ 1/2個
  • コリアンダー 適量
  • トマト 1個
  • 塩 少々
  • 黒コショウ 少々
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. 白身魚は食べやすい大きさに切り、塩少々を振って約10分置きます。
  2. ライムは半分に切り、絞ってジュースを取ります。
  3. 赤玉ねぎは薄切りにし、冷水にさらして辛味を抜きます。
  4. トマトは種を取り除き、小さく切ります。
  5. 魚にライムジュースをかけ、全体になじむように軽くもみ込みます。
  6. 玉ねぎ、トマト、コリアンダー、オリーブオイルを加えて混ぜ、塩と黒コショウで味を調えます。
  7. 冷蔵庫で30分ほど冷やし、味が馴染んだら盛り付けて完成です。

ポイント

セビーチェは魚の新鮮さが命です。使用する魚介類はできる限り新鮮なものを選び、速やかに調理しましょう。また、ライムジュースに漬ける時間が長すぎると魚が硬くなるので注意が必要です。辛みが好みの場合は、青唐辛子を細かく切って加えると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました