カルボナーラのレシピ

概要

カルボナーラは、イタリアの伝統的なパスタ料理の一つで、卵黄、チーズ、パンチェッタ、黒胡椒を使用したクリーミーで濃厚な味わいが特徴です。

材料

  • スパゲッティ – 200g
  • パンチェッタ(またはベーコン) – 100g、細切り
  • 卵黄 – 4個
  • パルミジャーノ・レッジャーノ(またはペコリーノ・ロマーノ) – 50g、粉末状
  • 黒胡椒 – 適量
  • 塩 – 適量(パスタ茹で用)
  • オリーブオイル – 大さじ1

作り方

  1. 大きな鍋に水を沸かし、塩を加えた後、スパゲッティをパッケージの指示に従ってアルデンテに茹でます。
  2. パンチェッタは中火のフライパンにオリーブオイルを熱し、カリカリになるまで炒めます。
  3. 深めのボウルで卵黄とチーズを良く混ぜ合わせ、黒胡椒を加えます。
  4. 茹で上がったパスタを水気を切りながら、フライパンに加え、パンチェッタと絡めます。
  5. 火から下ろし、少し冷ましてから、卵とチーズのミックスをパスタに加え、素早く混ぜ合わせます。ソースがパスタに絡みつくようにすることが重要です。
  6. 味を見て、必要であればさらにチーズや黒胡椒を追加して調整します。
  7. すぐに温かい状態で盛り付けます。

ポイント

カルボナーラの仕上がりは、卵とチーズのソースをパスタによく絡ませることが重要です。ソースが熱いパスタと絡むことで、クリーミーさが増します。卵が固まらないように、火を止めてからすぐに混ぜるのがポイントです。濃厚な味わいを求める場合は、チーズの量を調整してください。

タイトルとURLをコピーしました