シーザーサラダのレシピ

概要

シーザーサラダは、クリスピーなロメインレタス、クルトン、パルメザンチーズを特製のシーザードレッシングで和えた、クラシックなサラダです。その起源は1920年代メキシコと言われています。

材料

  • ロメインレタス 1玉
  • パルメザンチーズ 適量(細かく削ったもの)
  • クルトン 適量
  • アンチョビ 2枚(細かく刻む)
  • ニンニク 1片(みじん切り)
  • マヨネーズ 大さじ3
  • レモン汁 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩・こしょう 各少々
  • ディジョンマスタード 小さじ1

作り方

  1. 大きなボウルでマヨネーズ、レモン汁、オリーブオイル、ディジョンマスタード、みじん切りにしたアンチョビ、ニンニクをよく混ぜ合わせ、ドレッシングを作ります。
  2. ロメインレタスは洗って水気をしっかりと取り、一口大に手でちぎります。
  3. ドレッシングにロメインレタスを加え、全体にドレッシングが絡むように優しく混ぜ合わせます。
  4. 器に盛り付けた後、削ったパルメザンチーズとクルトンを上から散らし、塩とこしょうで味を調えます。

ポイント

サラダをより美味しくするコツは、ドレッシングをしっかりと絡め、サラダの全ての部分に味を行き渡らせることです。また、クルトンは自家製を使用すると、より一層風味豊かなサラダになります。

タイトルとURLをコピーしました