ブーダン・ノワールのレシピ

概要

ブーダン・ノワールはフランスの伝統的な血のソーセージで、豚肉、豚の血、玉ねぎ、そしてさまざまなスパイスで作られます。この料理は、その濃厚な味わいと独特の風味で知られており、多くのフランス人に愛されています。

材料

  • 豚肉 500g
  • 豚の血 400ml
  • 玉ねぎ 1個(みじん切り)
  • ニンニク 2片(みじん切り)
  • 塩 小さじ1
  • 黒胡椒 小さじ1/2
  • ナツメグ 小さじ1/4
  • タイム 1枝

作り方

  1. 大きなボウルに豚肉、豚の血、玉ねぎ、ニンニクを入れてよく混ぜ合わせます。
  2. 塩、黒胡椒、ナツメグ、タイムを加え、さらに混ぜます。
  3. ソーセージの皮に詰め、両端をきちんと結びます。
  4. 鍋に水を沸かし、ソーセージを入れて中火で30分ほど煮ます。
  5. ソーセージがしっかりと固まったら、水から取り出し、軽く乾かします。
  6. フライパンを温め、ソーセージを両面きれいに焼き色がつくまで焼きます。
  7. 焼き上がったら、好みのサイズに切り分けてお皿に盛り付けます。

ポイント

ブーダン・ノワールを作る際は、ソーセージの皮を詰める作業を丁寧に行うことが重要です。また、煮る時にソーセージが破裂しないように、皮に小さな穴をいくつか開けると良いでしょう。さらに、これらのスパイスは基本的ですが、好みに応じて調整してください。

タイトルとURLをコピーしました